Gourmet

女性ひとりでも入りやすい。札幌オススメ!旅ごはん

ひとりで出張や旅行のとき、困ることといえば、ごはん。
特にひとりだと、どこを利用したらいいかも分からないし、1人でゆっくりできそうなところも分からず、悩みますよね。
「せっかくならその土地のものが食べたい!でも、ひとりで入れるお店って…どこ?!」
そんな方は必見!
女性がひとりでも入りやすい、札幌ならではのお店をご紹介します。

《北海道在住の筆者がオススメする旅ごはん3つ》

・並んでも食べたい名物サンド

ちょっと”並ぶ”ということに抵抗がある人もいるかもしれませんが、並んででも食べたい名物サンドがこちら。
「珈琲とサンドイッチの店 さえら」のサンドイッチです。こちらのお店は老若男女、古くから愛される喫茶店。札幌大通にあるビルの地下3階、こんなところにあるの?と思ってしまう場所ですがぜひ行って欲しい!旅行者や女性客も多く、ひとりでも入りやすいお店です。
オススメは名物“たらばサンド”。

1番人気の組み合わせ、たらばサラダ&フルーツ

具材は2種類から選ぶことができ、その組み合わせはなんと100通り以上。お昼時には階段上まで行列ができることもあります。たらばサラダを食べたい人は、早めに足を運んで。
住所:北海道札幌市中央区大通西2都心ビル B3F
電話番号:011-221-4220

・見てたのしい、食べておいしい!かわいい手織り寿司

札幌のオシャレ界隈、円山の裏参道にある古民家カフェ「かまだ茶寮」。
女性なら思わず目がハートになってしまう手織り寿司が食べられるお店です。

円山手織り寿司。(天ぷら、茶碗蒸し、アイス付き)

こちらは北海道食材を中心にしたおばんざいと、お刺身の盛り合わせです。
そのまま食べてもよし、手巻き寿司でもよし、またはちらし寿司でも!自由な食べ方ができます。
メニューには、きゅうりの味噌マヨネーズ×たたき梅、たこ×バジルソースなどオススメな組み合わせの提案があり、目も口もワクワクして楽しい。
手織り寿司は1日数量限定です。平日でも混み合うので予約して行くことをオススメします。
【かまだ茶寮】
https://kamada-saryo.com/

・珈琲好き必見!札幌を代表する名店でモーニング

札幌の有名珈琲店といえば“森彦”。市内には12店舗もあります。
なかでもモーニングにオススメなのが2号店の「ATELIER Morihiko(アトリエ モリヒコ)」。

モーニング珈琲、蓮根ときのこのサンド

札幌ならではのおいしい珈琲が飲めるだけでなく、その立地にもオススメの秘密があります。
店内の窓を眺めていると、今では珍しい“市電”が走る姿が見られるんです。
冬には除雪用の車両である“ササラ電車”も走ります。風情が感じられて素敵なひとときを過ごせますよ。
【ATELIER Morihiko(アトリエ モリヒコ)】
https://www.morihico.com/shop/atelier/

《ひとり旅ごはんを素敵なひとときにしよう》

ひとりごはんが苦手、心細い…といった女性が“来てよかった”と、旅ごはんが素敵なひとときになれるようなお店をご紹介しました。
札幌でのひとり旅ごはん、楽しんでいただけたらうれしいです。


この記事がいいと思ったらサポートをお願いします♡

※有料コンテンツ内の全てのイラスト・画像・文章の転用はご遠慮ください。転載・複製・転用等は法律で罰せられます。

PROFILE
佐藤 絵理
佐藤 絵理
旅と美味しいもの、美容、本、珈琲の香りと…イケメンが好き! 快眠、快食、快便を目指しながらも、夜更かし暴飲暴食してしまうアラフォーです。 旅レポやオススメ美容、女性がワクワクする情報を発信していきたいです。 現在、自分の心に幸せのヒントを蓄積中。