Travel

豊かな自然とアートを楽しむ!大人女性の湯布院 観光

日本一の温泉県、大分。温泉は心も身体もほぐされて、リフレッシュできますよね。
二大温泉地の1つである湯布院温泉は、落ち着いた街並みで女性に人気があります。
「でも。湯布院って温泉以外になにがあるの?!」
そんな方に教えたい、湯布院の素敵なスポットをご紹介します。

《絶対におとづれたい湯布院 観光 オススメ3つ》

幻想的な絶景!湯布院の代表的スポット

湯布院の代表的観光スポットである『金鱗湖(きんりんこ)』。
湯布院の美しい四季が、水面に映る姿が幻想的です。「湖にいる魚のうろこが、夕日に照らされ金色に輝くのを見て『金鱗湖』と名付けられた」と伝えられているそう。
金鱗湖は清水と温泉が流れ込み、年間を通して水温が高い。そのため、冬の早朝には湖面から湯気が立ち上る“朝霧”が見られることも。

湖の周囲は約400メートルほど。遊歩道が整備されていて、湖畔を散歩すると心が洗われます。

至福のひととき、湖畔でパンと珈琲を

金鱗湖に行ったら訪れてほしいスポットが『CAFE LA RUCHE(カフェ ラ リューシュ)』。
オープンテラス席があり、美しい金鱗湖を眺めながら至福のひとときが過ごせるお店です。

こちらで大人気の天然酵母クロワッサンは、店内で焼き上げているので、できたて!
また、かつて全国の珈琲ファンを魅了した伝説の名店「珈琲 新マシュマロ」から、日本に3台しか現存しないという焙煎機を譲り受けたお店でもあります。貴重で格別な珈琲をぜひ味わってみてください。
珈琲はドリップパック1個から販売しており、珈琲好きへのお土産にもオススメですよ。
【CAFE LA RUCHE(カフェ ラ リューシュ)】
https://cafelaruche.jp/

有名建築家が手がけた現代美術館

有名建築家、隈研吾設計の『COMICO ART MUSEUM YUFUIN(コミコ アート ミュージアム ユフイン)』。
湯布院の彩り豊かな自然の魅力を引き立たせるため、外壁にはあえて黒い焼杉を使用。インテリアは黒い石の床と白い壁でアートを主役とする空間づくり。
ロゴは無印良品のアートディレクションやGINZA SIXサインなどを担当している、原研哉が手がけたもの。
1階は村上隆と杉本博司の作品が向かい合うように2つの展示室からなり、外庭を通って行き来する仕組みになっています。
外庭や窓から見える景色は絵画のようで、湯布院の雄大な自然をひとり占めした気分になれます。2階のオープンギャラリーには、奈良美智のユーモラスな巨大な犬の作品も。

こちらの美術館は事前予約制ですが、残念ながら6/8(水)~6月30日(木)は臨時休館の予定。今後は展示エリアを約2倍に拡大、7月1日(金)にグランドオープンする予定だそう。
ぜひグランドオープンのタイミングに合わせて行ってみてください。
【COMICO ART MUSEUM YUFUIN(コミコ アート ミュージアム ユフイン)】
https://camy.oita.jp/

《オトナ女性にピッタリな温泉地》

今回紹介した観光スポットの他にも、かわいいミニアップルパイのお店や手作りピクルスのお店など、湯布院には女性が楽しめるスポットがたくさんあります。
湯布院までは、福岡空港から車で約1時間45分、大分空港から高速バスで約1時間、博多からはJRでも2時間ちょっとで行くことができます。ぜひ次の旅先に、湯布院を選んでみるのはいかがですか?


この記事がいいと思ったらサポートをお願いします♡

※有料コンテンツ内の全てのイラスト・画像・文章の転用はご遠慮ください。転載・複製・転用等は法律で罰せられます。

PROFILE
佐藤 絵理
佐藤 絵理
旅と美味しいもの、美容、本、珈琲の香りと…イケメンが好き! 快眠、快食、快便を目指しながらも、夜更かし暴飲暴食してしまうアラフォーです。 旅レポやオススメ美容、女性がワクワクする情報を発信していきたいです。 現在、自分の心に幸せのヒントを蓄積中。