merrily people

【#39 merrilyな人たち】わたしのマイルール。webサイト制作 株式会社『sonrisa』代表取締役社長 藤代未来さんに聞く、本当にIT実業家なの?と言われながらもポジティブな言葉に変換するマイルールとは?

自分の人生を楽しむ”merrilyな人たち”とは、日々、どんな考え方を持って生きているのか?
育ってきた地域や環境、生活週間、職業に年齢、性別など。
さまざまな要因が複雑に絡み合ってたどり着いた考え方やマイルール。
全く違う考え方もあれば、突き詰めた先には同じような考え方も。だけど、例え似たような考え方を持っていても、選ぶ言葉のチョイスや、話すときのトーンやジェスチャー、表情も違っていたり。

そう。ここには、100人いれば100通りの答えが存在します。
そしてそのどれもが、その人を構成する生き方や、これからを選択するための道しるべに。

だからこそ!皆んな違う考え方を持っているから、どうしたら人生を楽しく生きられるのか?Happyになれるのか?それを成功と呼ぶなら、どうしたらそういったマインドが育まれるのか?知りたくなっちゃいますよね。
人生を楽しむmerrilyな人は、どんな考え方や信念を持っているのか……。

この連載では、merrilyな人へインタビュー。マイルールやルーティーンなど、普段から意識したり心がけていることをお話ししていただく、というもの。
さまざまなmerrilyな人のマインドを吸収して、一緒にmerrilyな人を目指しましょう!

今回は、株式会社『sonrisa』代表取締役社長 藤代 未来さん。
PC販売やサポート業務、コンサルティング、システムメンテナンスを行い、会社や個人でも使いやすいよう設計されたアプリ制作にも力を注いでいらっしゃいます。
藤代さんご自身は、とてもやわらかい表情で「機械に弱そう」「エステ業界の人」と初対面の方に言われることもあるそう。でも実は、子どものころからパソコンに触れていたこともあり、P検(パソコン検定)を小学生の時に受験したという経験もお持ち。資格は30種ほど保有、今はITの知識と技術を持っていることが強みだと話します。
そして、アジアゴールデンスターアワードを別部門で2年連続受賞。
そんな輝かしい経歴をお持ちの藤代さんに、マイルールをお伺いしてみました。

【お話を伺った人】

株式会社『sonrisa』
代表取締役社長
藤代 未来さん

【HP】
https://sonrisa-company.jp/

一般社団法人 Shining People 代表理事として、起業者支援、子育て支援、シニア支援事業も行う。

※merrily(メリリー)とは?
英語で《楽しく・陽気に・愉快な》という意味。
merrilyは「いくつになっても、“いくつからでも”楽しみ・幸せを見つけられる」媒体を目指しています。

《藤代さんのマイルール》

・笑顔でいること

藤代さん:「チャームポイントは笑顔です、とよく話しています。会社名の『sonrisa』は、スペイン語で笑顔、という意味なんです。スペインに何か繋がりでもあるの?と聞かれますが、そうではなくてスペイン=情熱の国という印象があり、情熱を持ってサービスを提供したいという想いから、会社名に採用しました。
お会いした方と、どのような繋がりになるかわからないですが、とにかく笑顔で接して、相手の方も笑顔になれるような話し方をしたいと心がけています。」

Photo by Madison Oren on Unsplash
Photo by Madison Oren on Unsplash

・朝の準備の時、子どもを怒らない

PROFILE
森岡 陽子
森岡 陽子
1974年生まれ。2人の大学生の子どもを持つ母。不器用ながら「努力と根性」で女性誌 のライターを10年以上経験、これからは軽やかにライフスタイルのお役立ち情報を発信で きたらと思っています! 「桃子俱楽部」オンラインサロンで、スキンケアやメイクを勉 強中、好きなことにはトコトン突き進むタイプ。
著者のウェブサイト:https://www.instagram.com/__yokom_