Mental

もしかして五月病?やる気が出ないときこそ、自分にやさしい時間を!

新年度になり、ようやく1ヶ月。そろそろ、疲れが出てくる頃ではないでしょうか?

「なんとなくやる気が出ない。」
「疲れているはずなのに、眠れない…。」

などのサインが表れていたら、要注意です。
その不調、もしかしたら五月病かもしれません!
今回は、著者流「五月病の抜け出し方」をご紹介。疲れたら、自分をいたわることが大事です。自分に合ったストレス解消方法を、見つけてみてくださいね。

https://unsplash.com/photos/uawRUmJw3_0

《自分の気分が上がる3つのこと》

・自分だけの時間を楽しむ

いつも家族がそばにいてくれるのは、とてもありがたいこと。
だけどたまにはエステに行って、人の手を借りてストレスをリリースしてみたり、1人で美味しいものを頬張ってみたり。”自分だけ”が幸せ♡と感じられる時間を持つことも、時には必要だったりします。
他人軸→自分軸へと変えるだけで、自分と向き合う時間になるので、これまで見えなかった思考や世界に出会えるはず!

Photo by Benjamin Wedemeyer on Unsplash

・新しいコスメを買ってみる

著者の場合ですが、新しいコスメを買うと気分が上がります。
プチプラのちょっとしたものでOK。
ドラッグストアに行けば、1,000円以内でマニキュアも買えるし、いつもだったら選ばない色のアイシャドウだって買えます。
ちなみに著者は、ピンクのカラーマスカラに挑戦し、久しぶりにウキウキしました!

・スキンケアをゆっくりするなど、自分に手をかける

疲れたら、まずは自分をしっかりケアすること。自分の肌や身体に触れることって、とても大事です。自分が思っているより、身体のあちこちが凝り固まっているかもしれません。
「あぁ、肩が凝ってるな。」
「頭皮がかたいかも。」
「ここ押すと気持ちがいいな。」
などなど、好きな香りのボディクリームをつけながら、ゆっくりマッサージするのがおすすめ。
そのとき「わたし、お疲れさま!」って、自分で自分を褒めちゃいましょう。

https://unsplash.com/photos/0z4h9qneDMA

《質の良い睡眠も意識して!》

布団に入ったら、すぐに寝られますか?著者は、眠れないとついついスマホに手が…。
でも、寝る前にスマホを見ると、余計に眠れなくなったり、疲れがとれなかったりするんですよね。わかってはいるけれど、やめられない!というあなたにおすすめの方法が!

著者は、携帯を見ない時間を強制的につくるようにしました。
iPhoneを使用しているのですが、スクリーンタイムの休止時間を設定することに。
そうすれば、iPhoneの使用時間を制限することができます。(著者の場合、午前1時〜午前6時まで休止時間にしています。)
朝まで携帯をつけっぱなし、ということもなくなり、朝の目覚めが良くなったように感じています

https://unsplash.com/photos/Q4PvX80itZ0

《何よりも、自分を大切に》

疲れてやる気が出ないときこそ、まず!自分のことを大事にして。
あなたは、何をしている時間が好きですか?考えるだけでウキウキしちゃうことは?
生活の中に、ちょっとでも気分が上がることを取りいれてみるのがおすすめです。
ストレスを上手に発散して、ゆったり過ごせるように意識してみましょう。


この記事がいいと思ったらサポートをお願いします♡

※有料コンテンツ内の全てのイラスト・画像・文章の転用はご遠慮ください。転載・複製・転用等は法律で罰せられます。

PROFILE
かおり
かおり
喫茶店で働きながら、保育士資格を取得。保育園に8年務め、出産を機に退職しました。 「在宅でできる仕事はないかな?」と思い立ち、Webライティングの仕事に挑戦中。 保育士の経験を活かした記事など、楽しい情報をどんどん発信していきたい! 美容や健康食品にも興味があります。
著者のウェブサイト:https://www.instagram.com/kina_books1024/