Mental

【心理学を学んだ保育士が伝授】ドキドキの新生活。慣れない環境の中で、簡単にできるリラックス方法とは?

4月になり、仕事で部署異動など、新生活が始まる人も多いのでは? 新しい環境だと、いつもより緊張したり疲れを感じたりすることもあるはず。
そんな今回は、緊張を感じたとき、その場で簡単にできるリラックス方法を中心にお伝えしていきます。

Photo by Giulia Bertelli on Unsplash

《どうやったらリラックスできるの?》

リラックスするためには、意識的に身体の力を抜くことが大切です。

1.姿勢を正しく

緊張しているときこそ、背筋を伸ばし、肩の力をふわっと抜いてみましょう。自信がなかったり、気持ちに余裕がなかったりすると、知らないうちに猫背になっている可能性が。
姿勢が悪いと呼吸が浅くなり、より緊張を感じてしまうかもしれません。

2.呼吸に集中

姿勢を正したら、次に意識するのが呼吸です。緊張状態をコントロールするのは難しいけれど、呼吸は自分でコントロールすることができます。鼻から息を吸って、口からゆっくり吐く。ここで大事なのは、吐くほうを長くということ。繰り返しゆっくり呼吸することで、自然と気持ちが落ち着きます。

3.口を大きく開ける

口の中って普段はあまり意識していない場所ですよね。そこで、一度やってみてほしいのが、思いっきり口をポカンと開ける方法。無意識のうちに奥歯を噛みしめていることに気がついて、びっくりするはず。人がいない場所でやるのがおすすめです!

4.手をグーパーする

緊張すると、指先が冷たく感じませんか?その理由は、血流が悪くなっているから。
手をグーパーと繰り返し動かすことで、血液の流れが良くなります。血の巡りが良くなることで、手がポカポカしてくるので、リラックスすることができるでしょう。

Photo by Zacke Feller on Unsplash

《飲み物はできるだけ、あたたかいものを》

リラックスしたいときは、冷たい飲み物よりあたたかいものを選びましょう。冷えている内臓をあたためることで、血液の循環が良くなり、心もホッとする効果が期待できます。

・オススメのドリンク・梅醤番茶

梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)って知っていますか?お疲れの人や、緊張で胃が痛くなってしまう人におすすめの飲み物です。簡単に作れるので、ぜひ試してみて。

Photo by NordWood Themes on Unsplash

【作り方】
1.梅1個をスプーンでつぶしたもの、醤油大さじ1、生姜の絞り汁少々をコップに入れる。
2.熱い番茶を注ぐ

「梅はその日の難逃れ」ということわざもありますよね。飲むと、身体の内側からポカポカしてきて、1日元気に過ごせるような気がします。著者は、朝起きたときに飲むことが多いです。

《自分のゆるめかたを知っておこう》

慣れない環境だと、心も身体も疲れますよね。どうやったらリラックスできるのか、いくつか方法を知っておくと役に立つかもしれません。緊張したら力を抜く、ぜひ意識してみてくださいね。


この記事がいいと思ったらサポートをお願いします♡

※有料コンテンツ内の全てのイラスト・画像・文章の転用はご遠慮ください。転載・複製・転用等は法律で罰せられます。

PROFILE
かおり
かおり
喫茶店で働きながら、保育士資格を取得。保育園に8年務め、出産を機に退職しました。 「在宅でできる仕事はないかな?」と思い立ち、Webライティングの仕事に挑戦中。 保育士の経験を活かした記事など、楽しい情報をどんどん発信していきたい! 美容や健康食品にも興味があります。
著者のウェブサイト:https://www.instagram.com/kina_books1024/