Lifestyle

マスクを外した時の口臭ケアは大丈夫?今から対策を!

来週からマスクを外してもOKというニュースが流れていますね。
だけど心配なのが、マスクを外した時の臭い。今回はマスクを外した時のための、臭い対策法とアイテム3つをご紹介します。

Photo by <a href="https://unsplash.com/@timothycdykes?utm_source=unsplash&utm_medium=referral&utm_content=creditCopyText">Timothy Dykes</a> on <a href="https://unsplash.com/photos/x7Xn9yMyf30?utm_source=unsplash&utm_medium=referral&utm_content=creditCopyText">Unsplash</a>
Photo by Timothy Dykes on Unsplash

《一般論だけど、まずは口の中のメンテナンスを》

一般論ですが、臭いの元になるのは虫歯やプラーク(歯垢)、歯周病、ドライマウスなど、さまざまな口の中の問題が原因のひとつとなっているそう。だからこそ、そのようなお悩みがある人は、歯医者さんへ行き、口の中のメンテナンスをしっかりとしてみましょう。
もちろん、自分でできることもあります。歯と歯の間のプラークを歯間ブラシ、デンタルフロスなどを使用してキレイにすることや、舌磨きをするのも忘れずに。

《臭い対策グッズ3つ》

・オーガニック マヌカハニー+カモミールスプレー/made of Organics

25mL/価格1,728円(税込)
特許取得済みの”のど”スプレー。のどスプレーながらも臭い対策にもなると話題になっているアイテムです。のどや口の中の乾燥対策にも。のどスプレーとマウススプレーを2本持ち歩かなくてもOKなのでえ一石二鳥アイテムともいえそうです。また、2歳以上の小さな子どもでも使え、ミント味とオレンジ味もあるので、味を選べるのもうれしいところ。

・デンタルヘルス マウスウォッシュ/ホワイトマウス

400mL/価格1,430円(税込)
20秒で完結するクリアな息へと導くマウスウォッシュがこちら。高濃度のCPCと、乳酸菌、ヨーグルト、キシリトール、ポリリン酸、柿渋などが口の中を健やかに保ち、臭いや黄ばみ、汚れや虫歯、乾燥にアプローチ。個包装パウチのトライアル用(画像右:10mL×6包いり/税込価格605円)もあるので、持ち歩きにも。いざという時にサッと使えるから便利ですよね。

・フリスク クリーンブレス フレッシュミント/ストロングミント

35g/オープン価格
昨年の秋にリニューアルした大粒タイプのミントタブレット。3層構造の中間層に従来商品の2倍の緑茶抽出物を配合。口に入れた瞬間からミントの刺激と爽快感が味わえるタブレットです。112名の人で口臭検査をしたところ、(口中の揮発性硫黄化合物濃度を測定)60分もの間、クリアな息が続いたとのこと。人と会う前の応急処置的な使い方にも役立ちそう!

《口呼吸に注意!》

マスクをしている今は、どうしても鼻呼吸ではなく、口呼吸になってしまいがち。
すると口から菌が入りやすくなるといわれていますし、口の中が乾きドライマウスになってしまう原因にもなるのだとか。ドライマウスになると口の中の菌が繁殖しやすくなるとの話なので、今からできるだけ鼻呼吸を意識してみましょう!


※掲載商品の価格は、すべて税込みです。
※掲載商品の価格はライター調べ、編集部調べです。店舗や時期により価格などの情報が異なる場合がございます。ご了承くださいませ。
※外出時には新型コロナウィルスの感染対策を十分に講じ、最新情報は公式HPなどでご確認ください。またご自身でご判断したうえで、行動してください。


この記事がいいと思ったらサポートをお願いします♡

※有料コンテンツ内の全てのイラスト・画像・文章の転用はご遠慮ください。転載・複製・転用等は法律で罰せられます。

PROFILE
merrily編集部
merrily編集部
いくつになっても楽しみを見つけられる。 いくつからでも楽しみを見つけられる。 年齢にとらわれず自分らしい人生を見つけるヒント。 日常の些細なことで気分が上がったり、幸せになるヒントが見つかる。 楽しく有意義な情報をお届けします!
著者のウェブサイト:https://merrily.jp/