Gourmet

もうひと踏ん張りしたい時。取り入れたい食品とは?

新年度が始まって、何かと慌ただしい日々が続きますね。
軽やかに春の到来を楽しみたいけれど、やらなければならないことがたくさんあって、気持ちがついていかないことも。
そんな、もうひと踏ん張りしたい時、筆者が生活に取り入れている、頼りになる食品をご紹介します。

Photo by Alizée Baudez on Unsplash

《ポイントは”熟成”》

筆者が頼りにしている食品、それは『黒ニンニク』。
ニンニクと聞くと、”スタミナやパワーアップ”といった、元気が出そうな言葉が浮かびますよね。その元気を気軽に補給してみましょう。

でもニンニクって、気軽に食べられるイメージはないよな…。と思った方。
ポイントは”熟成”なんです。
ニンニクを一定した高温な場所に、長期間置いておくことによって、熟成して黒くなると考えられています。その間に、含まれる成分も変化していくのだとか。

・熟成した黒ニンニクのメリット

・白いニンニクに比べアミノ酸が増えるため、美容や健康、疲労回復にも。
・ポリフェノールも含まれているため、美容や健康に。
・糖度が増すため甘味を感じ、食べやすくなる。
・食感がドライフルーツのようになり、食べやすくなる。
・ニンニク特有の匂いが減少。食べた後を気にしなくてもOK。
・白いニンニクは生で食べるとお腹を壊すこともありますが、黒ニンニクはそのままでも食べられる。
・身近な場所で販売されているため、手に入れやすい。
・日持ちする食材なので、ストックしておくことができる。
・1日1〜2片で十分なので、無理なく食べられる。
・そのまま食べるのはもちろん、ドレッシングに入れたり、料理にトッピングしたりなどアレンジが豊富で取り入れやすい。

黒ニンニクの中は、このようになっています。

黒ニンニクパワーを取り入れるには?

ご存知の通り、ニンニクには滋養強壮効果が期待できます。そのため筆者が食べるタイミングは、朝食後に食べることにしています。
個人的な感覚での話になりますが、寝不足の時も、朝に食べると思考がすっきり整うと感じています。

しかし食品なので、食べる時間はお好みに合わせて自由自在です。
これを食べたから今日は頑張れる!と、自分に言い聞かせるのもオススメ。
ご自身の好きな食べ方で始めてみてください。

Photo by Louis Hansel on Unsplash

《黒ニンニクを味方に!》

炊飯器がいくつもある家は少ないとは思いますが、炊飯器を使用すれば、10日〜2週間かかりますが、自宅で黒ニンニクを作ることも可能です。
ぜひ気軽に生活に取り入れて、にんにくパワーで毎日を乗り切ってまいりましょう!


この記事がいいと思ったらサポートをお願いします♡

※有料コンテンツ内の全てのイラスト・画像・文章の転用はご遠慮ください。転載・複製・転用等は法律で罰せられます。

PROFILE
TAKAKO
TAKAKO
食べること、ゴルフなど探究中。 外資系企業の勤務経験での、英語習得の楽しい方法もお伝え出来たら良いなと考えてます。 発信しつつ、皆さんの楽しいワクワクを一緒に受信してゆきたいと思っています。