Gourmet

自分を愛しむ、大切な人と過ごす夜の時間を。リラックスタイムのおともにアイスワインを

家族のため、会社のため、朝から夜まで休みなく働いていませんか。
気が付いたら1日があっという間に終わってしまいますよね。
時々、ゆったりとした自分時間を過ごし、リセットすることも大切です。
そんな時間のおともにデザートワイン「アイスワイン」はいかがでしょうか。

《アイスワインって何?》

甘口デザートワインの「アイスワイン」は、約200年以上も前に、収穫できなかった葡萄が凍ってしまい、もったいないので凍ったまま醸造してみたところ、偶然にも奇跡的においしい甘いワインが出来たというところから、アイスワインは誕生しました。
そのため、現在でも寒さの厳しい地域で、収穫の遅い完熟ぶどうが自然に凍結したものをそのまま使用し、作られます。そのため水分量が少ない、糖度の高い凝縮されたワインが出来上がるのだとか。
また、アイスワインを名乗ることができるのは、シャンパンが「シャンパン」と名乗れる理由と同じように(シャンパーニュ地方で作られた発泡性のワインのみ。)ドイツ、オーストリア、カナダの限られた国だけで作られたワインが、アイスワインを名乗ることができます。

https://pixabay.com/ja/photos/冷凍-ブドウ-winter-4031279/

《アイスワインどうやって飲むの?》

美味しい飲み方は、ストレート、ロック、カクテルの他、ソーダやスパークリングワインで割ったり、紅茶と合わせても美味しい。さらに、甘さがあるため、アイスクリームのトッピングなどを合わせたりと、さまざまな楽しみ方があります。
またチーズ、チョコ、ナッツ、フルーツ、チップス、スイーツなどにも良く合うので、食後のデザートとともに楽しめます。

Photo by Lasseter Winery on Unsplash

《オススメのアイスワイン2つ》

・ノーザン アイス ヴィダル アイスワイン/カナダ 白

可愛いしろくまのラベル、北極星がモチーフです。「大切な人のもとにたどり着く」という素敵なメッセージがこめられていて、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも飲まれていたことで、一時期ブームにもなったアイスワイン。カナダ・オンタリオ州にあるアイスワイン専業のワイナリーで作られています。
フレッシュでフルーティー!特に桃のフレーバーが特徴的で、ワインを開けたときの甘い香りが最高です。寝る前に、読書しながらチョコレートをおともにゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

・ナクトゥゴールド・アイスワイン/ドイツ 白

こちらはドイツワイン。「夜に輝く金色の雫」とも呼ばれ、とても上品で濃厚な味わい。
ほんのり酸味もあり、とても飲みやすいです。チーズとの相性も抜群。
キャンドルを焚いて、大切な人とアイスワインを飲む優雅な夜を演出できちゃいます。とても贅沢なひとときですよね。

《楽しいことを見つけて、癒し時間をすごしましょう!》

美味しいワインを飲みながら好きなことをする自分時間は、心と身体を整えてくれます。
毎日、がんばりすぎていませんか?疲れていませんか?
自分を大切に、愛しむことができる、丁寧な生活をしていきたいですね。


この記事がいいと思ったらサポートをお願いします♡

※有料コンテンツ内の全てのイラスト・画像・文章の転用はご遠慮ください。転載・複製・転用等は法律で罰せられます。

PROFILE
Sophie(ソフィー)
Sophie(ソフィー)
人生折り返し地点。いろんな事に挑戦して楽しみたい。 旅、グルメ、美容、ライフスタイルなど情報収集、リサーチ大好き。 フランス在住歴4年、25か国渡航歴あり。海外情報も発信していきたい。 フェイシャルヨガインストラクター ビジネスマナーインストラクター