Gourmet

今こそ、のどのケアに!古くから伝わる“はちみつ大根”はいかが?【From MYHONEY】

寒さと乾燥が真っ只中の日本。乾燥や雑菌から守るためにも、喉のうるおいは欠かせません。そこで古くから民間療法として日本でも伝えられてきた、のどにうるおいを与えるはちみつと、殺菌効果が期待でき、薬味としても使用されてきた大根を使い、のどをやさしくケアしてみませんか?

《MYHHONEY流!はちみつ大根の作り方》

・今回使用したアイテム

・からだに優しいアカシアはちみつ
300g/価格1,970円(税込)・500g/価格2,590円(税込)
日本には約2%しか流通していない、ハンガリー産のはちみつ。そして、ハンガリー大使館の認証を受けた本物の味わいが魅力です。また一般で流通しているはちみつは低GIとは言いにくい数値ですが、こちらのはちみつは、GI値が低い28。健康を気にしている方にもオススメできるはちみつです。

【材料】

・大根 100g(5㎜のいちょう切り)
・MYHONEYからだに優しいアカシアはちみつ 50g
・しょうが(すりおろし) 小さじ1/2

【作り方】

・煮沸消毒した瓶にはちみつを入れ、切った大根を加える。フタをして瓶を上下に返して混ぜ、冷蔵庫で2〜3時間置く。水分があがってきたら出来上がり。
*大根は上の青い部分の方を使うと、大根の甘さがありオススメです。
*ラディッシュやレディーサラダの薄切りを加えるとピンク色で見た目が可愛くなります。
*しょうがを加えるとジンゲロールの働きで殺菌やせき止め効果がアップするといわれています。
*汁ごとソーダで4倍に希釈するとジンジャーエールのようになり飲みやすいです。
*はちみつの殺菌成分のグルコン酸+大根の殺菌成分のアリルイソチオシアーネの相乗効果でのどの痛みを緩和する作用があるといわれています。

《美味しく、のどを労ろう》

飴を舐めるのもいいかもしれませんが、砂糖だと考えると、いくつも食べるのには抵抗がありますよね。しかし今回使用している、はちみつを使用した「はちみつ大根」なら、からだにやさしい低GI食品。罪悪感なく喉のケアができそうですよね。
ぜひ“はちみつ大根”で、この冬を乗り切りましょう!

【MYHONEY】
https://www.myhoneyjapan.com/


この記事がいいと思ったらサポートをお願いします♡

※有料コンテンツ内の全てのイラスト・画像・文章の転用はご遠慮ください。転載・複製・転用等は法律で罰せられます。

PROFILE
merrily編集部
merrily編集部
いくつになっても楽しみを見つけられる。 いくつからでも楽しみを見つけられる。 年齢にとらわれず自分らしい人生を見つけるヒント。 日常の些細なことで気分が上がったり、幸せになるヒントが見つかる。 楽しく有意義な情報をお届けします!
著者のウェブサイト:https://merrily.jp/