Gourmet

東京駅エキナカ商業施設『グランスタ東京』にて。2022年発売の新商品 手土産(スイーツ)、人気No.1はどれ?

『グランスタ東京』にて、2022年に発売された商品の中で、2022年10月1日(土)~2022年10月31日(月)の実店舗の売り上げ金額に基づきランキングが発表されました。今年はどんな商品が人気だったのでしょう?10位から順番にご紹介します。

《グランスタ東京で人気のスイーツランキング》

10位:塩バターサブレ レクタングル/petit gargantua (グランスタ東京 改札内 吹き抜けエリア)

3枚/価格1,080円(税込)

昨年、開店50周年を迎えた帝国ホテル 東京のホテルショップ「ガルガンチュワ」のセカンドラインとなる姉妹店が「プティ ガルガンチュワ」が、ランクイン!
ランクインした商品は、帝国ホテルのメインダイニングで提供されている、発酵バターと天日海塩を使用したサブレ。プティ ガルガンチュワ開店2周年を記念した商品で、バッグの形のパッケージに納められたサブレは、ちょっとした手土産にぜひ!

9位:和卵盆ぷりん/和卵菓ららら(グランスタ東京 改札内 1F 京葉ストリートエリア)

1個/価格420円(税込)

創業86周年を迎える、栃木県宇都宮市の養鶏場「卵明舎」。卵明舎では、特許を取得した特別配合飼料で育てた健康な鶏から採れる卵は、日本一の卵に認定されたほど。そんな養鶏場だからこそ作ることができる、本格卵スイーツが味わえます。今回のプリンは、日本一に認定された卵『磨宝卵ゴールド』に、和三盆で甘みとコクをプラスした商品。プリンの上にはきな粉をトッピングし、カラメルとのアクセントを楽しめます。

8位:KASA-NETA ミックス/あまみカオリ研究所(グランスタ東京 改札内 1F 京葉ストリートエリア)

4本入り/価格1,700円(税込)

治一郎ブランドなどを手掛ける菓子メーカーによる新しいスイーツ体験型ブランドの『あまみカオリ研究所』。食のかけ合わせを新たな体験として提供しています。そんなあまみカオリ研究所からは、ホロホロ食感のサブレがランクイン。サブレには、口当たりがなめらかな2種のバタークリームが。サブレの食感と相まって、いくつでも食べられてしまう美味しさ。ピスターシュ&フランボワーズとラムレーズン&ショコラの2本ずつ入り。

7位:フレンチトーストフィナンシェ ラムレーズン/Ivorish (グランスタ東京 改札内 B1 丸の内坂エリア)

6個入り/価格1,080円(税込)

フレンチトースト色を表現するIvory(アイボリー)と、英語で「愛情を込めて大切にする」という意味のCherish(チェリッシュ)を掛け合わせた店名を持つ『Ivorish(アイボリッシュ)』。
そんなアイボリッシュの定番人気商品の、トーストの形をしたフレンチトーストに、大人な味わいのダークラムとラムレーズンミンチを入れて焼き上げられた「ラムレーズン」がお目見えしており、こちらがランクイン。お酒のおつまみにも良さそう。

6位:Suicaのペンギンおうち缶/カファレル(グランスタ東京 改札内 八重洲地下中央口改札)

価格3,240円(税込)

昨年もこちらのランキング、8位にランクインしていた『カファレル』。昨年同様に、Suicaのペンギンがあしらわれたボックスが人気なようです。今年は三角屋根をしたボックスに詰められた、カファレルの代名詞と呼ばれる、口どけまろやかなジャンドゥーヤと、人気のホイルチョコレートが。東京駅ならではの商品は、手土産にピッタリですね。

5位:朝焼き半熟カヌレ プレーン/boB(グランスタ東京 改札内 1F 京葉ストリートエリア)

1個/価格350円(税込)

改札内 1F にある、京葉ストリートエリアから3店舗目の登場。
銀座イタリアンレストラン「AURUM+truffle」で生まれた半熟カヌレを扱う、カヌレ専門店。こちらの店舗限定で作られる、当日の朝に焼き上げられた特別なカヌレがこちら。外はカリッと食感、中はとろけるという、半熟感が新感覚のカヌレです。カヌレ好きさんはぜひGetして。

4位:東京ショコラサブレ/メリーチョコレート(グランスタ東京 改札内 B1 丸の内地下中央口改札)

24枚入り/価格2,376円(税込)

1950年に東京で創業されたメリーチョコレートは、百貨店などでもお馴染みの定番中の定番ブランド。JR東日本商品化許諾済みの、水彩画のような東京駅丸の内駅舎が描かれたパッケージは、まさに東京の手土産にオススメ!チョコレートクッキーには、チョコレートメーカーらしいカカオの味わいが活かされています。量もたっぷり24枚入っているので、サークルや会社などへのお土産にもいいですね。

3位:パティスリー セレクション/ピエール マルコリーニ(グランスタ東京 改札内 B1 銀の鈴エリア)

12個入り/価格3,888円(税込)※グランスタ限定

数々の受賞歴を持ち、ファンも多いピエール マルコリーニからは、赤いボックスに3種類の焼き菓子を詰め合わせたグランスタ東京店 限定商品がランクイン。目を引く赤いボックスが、特別感を感じられて◎。誕生日プレゼントや日頃、お世話になっている人へのギフトにも!

2位:Calbee+×東京ばな奈 じゃがばな奈バナナバター味「見ぃつけたっ」/じゃがボルダ(グランスタ東京 改札内 1F 吹き抜けエリア)

5袋入/価格594円(税込)

こちらも昨年1位にランクインしていた『じゃがボルダ』。昨年は大人な味わいの”牛だしとわさび味”でしたが、今年は意表をつく「じゃがばな奈 バナナバター味」。Calbee+と東京ばな奈が、幾度も試作を重ね、やっとたどり着いた奇跡のおいしさなのだとか。

1位:ストロベリーバーガー/キャプテンスイーツバーガー(グランスタ東京 改札内 B1 銀の鈴エリア)

6個入り/価格1,188円(税込)

映えある第1位は『キャプテンスイーツバーガー』のストロベリーバーガー。見た目からしてユニークで可愛らしいストロベリーバーガーは、甘酸っぱい苺を練りこんだストロベリーショコラを、苺が香るバンズクッキーにサンド!そして、ホイップショコラをぷっくりフリルのようにあしらったスイーツです。子どもの頃に戻ったかのような、楽しい気分にさせてくれそう。

《年末年始の手土産にぜひ!》

まだこれから先のことは誰にも分かりませんが、夏休みと同様に、年末年始に帰省する人も多そうな予感。美味しい手土産を持ち帰れば、家族もきっと喜ぶはず。
今回ご紹介した全ての店舗は、JR東京駅の改札内なので、新幹線に乗る前に!立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【グランスタ東京】
https://www.gransta.jp/
Not sponsored.


この記事がいいと思ったらサポートをお願いします♡

※有料コンテンツ内の全てのイラスト・画像・文章の転用はご遠慮ください。転載・複製・転用等は法律で罰せられます。

PROFILE
merrily編集部
merrily編集部
いくつになっても楽しみを見つけられる。 いくつからでも楽しみを見つけられる。 年齢にとらわれず自分らしい人生を見つけるヒント。 日常の些細なことで気分が上がったり、幸せになるヒントが見つかる。 楽しく有意義な情報をお届けします!
著者のウェブサイト:https://merrily.jp/