Fashion

手持ち服が似合わなくなったかも?そんな時に使えるおすすめプチプラファッションアイテム3選

ある時から持っていた服が似合わなくなった経験はありませんか?
年齢を重ねていくと、少なからず現われる体形の変化。
似合わなくなったからといって手持ちの服を処分して、新しい服を買う!となったら大変な費用と労力です。

そこで、気軽に手を出しやすいプチプラファッションアイテムを使って、手持ち服を今のあなたにぴったりのアイテムに蘇らせちゃいましょう。

《ロングシャツワンピースを使って体形をカバー》

バンドカラーギャザーワンピース/GU(ジーユー)
2,990円(税込)

バンドカラーシャツとは、折り返した衿羽根を取り除き身頃と襟をつなぐ台衿を残したシャツのこと。
衿がないことで胸元にリラックス感が出て普段使いがしやすいデザインです。

GUのバンドカラーギャザーワンピースは体のライン隠してくれるのはもちろんのこと袖にギャザーが入っているので手首を華奢に演出。ボタンを外して羽織としても使えるので手持ちのお洋服とも合わせやすくなっています。

《ストライプシャツで縦長効果を狙う》

エクストラファインコットンブロードストライプシャツ/UNIQLO(ユニクロ)
2,189円(税込)

メンズラインなので全体的にゆったりめ。
着丈がヒップラインまであるので気になるお尻周りをカバー。さらにストライプ効果で縦長に見せてくれます。

ストライプシャツは羽織りとしてはもちろん、ニットやスウェットに重ねて衿や裾からさりげなく見せたりと万能なので1枚は持っておきたいアイテムです。

《ベストを使って体形カバー&コーデの格上げ》

ミックスニットベスト/Memaire(メモワール)
6,490円(税込)

ベストは主にジャケットのインナーとして使われてきました。基本の形は前開きタイプで、昔でいう”チョッキ”のようなシルエットのものをいいます。
ショートタイプやロングタイプがあるので、着こなし方はさまざま。 

1点投入で、コーディネートにメリハリが出ます。また、たっぷりと長さのあるベストを選べば気になる下半身もカバーでき、旬なシルエットにも見せられて一石二鳥。

《手持ちアイテムにプラスする プチプラアイテムの選び方と注意点》

・購入のポイントは、体のラインを拾わない素材を選ぶ

ワンピースやベストは、体型カバーには持ってこいのアイテム。
しかし、柔らかい素材だと身体のラインを拾ってしまいます。
選ぶなら素材は肉厚なもので ハリがあるものを選んで。

・プチプラアイテムを使う際の注意点

プチプラアイテムを使う際は バッグとシューズは品質が良いものを選びましょう。
コーディネートの格上げをしてくれます。
また、フランスのことわざでは「素敵な靴は素敵な場所へ連れて行ってくれる」と
いわれているんですよ。

《“自分に似合う”を見つけて毎日の気分を上げる》

手持ち服を今のあなたに合ったスタイルに蘇らせてくれる、プチプラファッションアイテムをご紹介しました。
ポイント使いすれば取り入れ方もカンタンだから、上手に取り入れてみて。
年々変化していく身体に前向きに向き合って、洋服が毎日の気分を上げるきっかけになったらいいですよね。


この記事がいいと思ったらサポートをお願いします♡

PROFILE
岩渕 知美
岩渕 知美
デザイン系大学卒業後アパレル販売に携わり、結婚退職後 マスクストラップ・アクセサリーショップ「yoep」を立ち上げる。 InstagramではUNIQLO・GU・zaraなどプチプラアイテムと古着を組み合わせて シンプルでかつマンネリしない着回しコーデなどを毎日投稿。 1年で12㎏の減量成功経験あり。15歳と6歳の男子二人の母。
著者のウェブサイト:https://www.instagram.com/tomo._.yoep/?hl=ja