Beauty

【レシピ】ファスティングは自分の身体を知るきっかけに!パーソナルデトックスサロン『LINOUS(リノアス)』代表 相澤佳子氏に聞きました。

健康美デザイナーとして、食と生活、ファスティングをサポートする相澤佳子さん。
健やかに美しく時間を重ねていく人はカッコいい!! そんなあなたの伴走&お手伝いをしてくれる相澤さんが実際に毎日食べている、オススメ簡単腸活レシピを教えてくれました。旬のものでつくるドレッシングやスムージーは、つくり慣れてきたら自分でカスタマイズしてみるともっと楽しいと思います。

《季節の甘酒スムージー2つ》

甘酒は夏に飲むもの!と思う人も多いかもしれませんが、消化能力が落ちてしまいやすい冬場もオススメ。すぐにエネルギーになってくれるから、朝からがんばらねば!という時にぴったりです。

・にんじん、みかん、キウイのスムージー

相澤さんが実際に行っている、朝食に固形物を食べない朝活で飲んでいるスムージー。
見た目にも美味しそうな仕上がり(ここ重要!)。

〈材料・作り方〉
人参……20g
キウイ……60g(約3/4個)
みかん……小さめ一個
甘酒……100g
蜂蜜……小さじ2
ミキサーやブレンダーで撹拌して完成。
〈オススメポイント〉
酸味と甘みのあるフルーツを組み合わせると、味に深みが出て美味しい。
甘酒を使うことで朝からパワーチャージできる!

・バナナとキウイのスムージー

栄養のバランスを考えるなら、モリンガパウダーを使ったこれ!

〈材料・作り方〉
バナナ……70g(約1本)
キウイ……50g(約1/2個)
甘酒……100g(豆乳などでもOK)
※モリンガパウダー……ティースプーン1杯
豆乳ヨーグルト……20g
※モリンガパウダーの代わりに、小松菜やブロッコリーなどの野菜でも美味しいです。
野菜にするなら20gくらい。
ミキサーやブレンダーで撹拌して完成。
〈オススメポイント〉
甘酒を飲みたいけれど、そんなにたくさん飲めない、毎日の習慣にできないなど、身体にいいものなのにあまり摂れていなかった甘酒に注目したレシピです。最近はスーパーでも気軽に買えるようになったのでぜひ無添加のものを買ってつくってみてください!

※モリンガパウダーとは
水にも溶けやすい、スーパーフードのパウダー。食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素のバランスが良い。少量で栄養素がたくさん取れるのが、スーパーフードの良いところ。

《甘酒のドレッシング》

・イチゴドレッシング

フルーツの甘酸っぱさと、玉ねぎの辛味、甘酒でマイルドな贅沢ドレッシング!
生野菜はもちろん、温野菜や魚料理にも。

〈材料〉
・玉ねぎ……30g(約1/4くらい)
・人参……30g(無くても良いです)
・リンゴ……40g
・イチゴ……200g(1パックで2.3粒つまみ食いするくらい(笑))
・甘酒……40g
・お酢……20g
・レモン汁……10g(無ければお酢を30gに)
・塩麹……30g
・オイル……60g
(・お好みで、胡椒を少々)
〈作り方〉
全てをミキサーに入れ混ぜる。 
もしくはブレンダーで混ぜる。
〈オススメポイント〉
甘さや酸味は、フルーツの種類や甘酒(買っても自作でも)で変わってくるので、あくまで目安の分量にしています。ほのかなイチゴの風味が美味しい!

・洋梨ドレッシング

ジューシーで香り高いドレッシング。優しい甘さが身体にしみる!
和え物に使ったり、料理の完成時に味のアクセントとしてかければ、いつもの料理がランクアップします。

〈材料〉
・玉ねぎ……30g(約1/4個くらい)
・リンゴ……40g (無くても良いです)
・洋梨……160g(約3/4個、小さめなら1個でもok)
・甘酒……40g
・お酢……20g
・レモン汁……10g(無ければお酢を30gに)
・塩麹……30g
・オイル……60g
・胡椒……少々
〈作り方〉
全てをミキサーに入れ混ぜる。 
もしくはブレンダーで混ぜる。
〈オススメポイント〉
ほのかな洋梨の風味が上品な甘さ。洋梨の代わりにリンゴや和梨でも美味しい。
カルパッチョなど、生の魚がのったサラダにもオススメです。

《手作りグラノーラ》

オーブンで焼き上げて香ばしいオートミールに、ココナッツオイルとメープルシロップで甘さを出したナチュラルグラノーラ。サクサク食感も楽しめます。

〈材料〉
オートミール……100〜120g
ココナッツオイル……20g
メープルシロップorハニー……40g
ミックスナッツ……50g
ドライフルーツやココナッツフレーク等……適宜
シナモン……少々(お好みでOK)

〈作り方〉
・オーブンを160℃で予熱。
・ココナッツオイルを溶かす。
・ミックスナッツを刻み、ドライフルーツ、シナモン以外を混ぜ合わせる。
・シートを敷いた天板に広げる。
・160℃で30分
・途中、2.3回ときどき混ぜる。
・焼いている間にドライフルーツをきざむ。(レーズンなど小さめなのはそのままでOK)
・焼き上がったら、ドライフルーツ・シナモンをまぜ冷ます。
・密閉容器へ

〈オススメポイント〉
混ぜるドライフルーツは細かく刻むと、オートミールと一緒に食べやすい!
ヨーグルトのトッピングに最適。

・教えてくれた専門家

けいさん

LINOUS(リノアス)代表
健康美デザイナー 相澤佳子

酵素栄養学や分子栄養学・美容を取り入れたファスティングをメインに、食生活の改善やデトックス・ストレス軽減などの大切さ・必要さをお伝えするとともに、お食事のアドバイスやお買い物の際に気を付けるポイント等、選択できる健康法をお伝えしております。これまで、経営者の方やOL・看護師・バレリーナ・ボクシング選手など様々な方のサポートを行ってまいりました。

各協会や学会に参加し、ファスティングや栄養学を学ぶにつれ 、皆様に有効な万能健康美容法、そして自宅で気軽にできるセルフアンチエイジングだと自負しております。自身も、約2か月おきにファスティングを行い、その時の体調などでの変化等、日々勉強・実践しております。

旬の果物や野菜にはパワーがいっぱい!
その季節にあった、旬のものを取り入れて、自分なりにアレンジして楽しんでみて。


この記事がいいと思ったらサポートをお願いします♡

※有料コンテンツ内の全てのイラスト・画像・文章の転用はご遠慮ください。転載・複製・転用等は法律で罰せられます。

PROFILE
森岡 陽子
森岡 陽子
1974年生まれ。2人の大学生の子どもを持つ母。不器用ながら「努力と根性」で女性誌 のライターを10年以上経験、これからは軽やかにライフスタイルのお役立ち情報を発信で きたらと思っています! 「桃子俱楽部」オンラインサロンで、スキンケアやメイクを勉 強中、好きなことにはトコトン突き進むタイプ。
著者のウェブサイト:https://www.instagram.com/__yokom_