Beauty

#2 株式会社 Bonheur 代表取締役 Saoriさんに聞く、365日24時間履いてもきつくない!『MOMO尻ガードル』でお尻をキレイにメイクする方法とは?

美容業界に勤めて32年!そんなSaoriさんが、数年前から始めた「お尻の形」にこだわるサロン。隠さなくていい、後ろ姿に凹まなくていい、何歳でも変えられるお尻のことをもっと聞きたくて、merrily会員様向け連載スタート!
2回目の今回は、Saoriさん監修、MOMO尻ガードルの魅力について、たっぷりご紹介します。

【お話をお伺いした方】
株式会社 Bonheur
代表取締役 Saoriさん
日頃の心身のストレスや疲れをほぐしてくれる、ゆったりした時間が過ごせる極上のサロンを経営。高い品質と技術、何よりお客様1人1人に合わせたケアと、アフターフォローまでしっかりサポート。

【アンジュ 表参道店(Ange)】
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000329739/

10月22日、発売になったばかりの『MOMO尻ガードル』について、Saoriさんにお聞きしたいと思います!
https://aisarehip.base.shop/items/68006903

祖父江早織さん

Q.ガードルショーツの発売、おめでとうございます!

Saoriさん:「ありがとうございます。ガードルをつくりたいと思って早1年、ようやく販売できるところまで来ました。どうしても、ラクにはけるガードルが欲しくて、以前もお伝えしたかと思うのですが…私、夜は裸族なんです。(パジャマは着ます(笑))肌を締めつける下着が苦手で。でも体形維持のために、ガードルを色々と試していたのですが、一般的なガードルって夜は脱いでください、という注意書きがあることを知って。」

筆者:「そうなんですか?でもそもそも、夜はきついから脱いじゃうかも。」

Saoriさん:「きついですよね!でも、夜に履いてダメなものを、昼は履いてもいいんですか?と疑問に思ったんです。

PROFILE
森岡 陽子
森岡 陽子
1974年生まれ。2人の大学生の子どもを持つ母。不器用ながら「努力と根性」で女性誌 のライターを10年以上経験、これからは軽やかにライフスタイルのお役立ち情報を発信で きたらと思っています! 「桃子俱楽部」オンラインサロンで、スキンケアやメイクを勉 強中、好きなことにはトコトン突き進むタイプ。
著者のウェブサイト:https://www.instagram.com/__yokom_